• 開業を経験された司法書士様の
    体験談をご紹介いたします。


  • new
  • 田代 洋平 様
  • 『田代司法書士事務所』
  • ■開業地:北九州市
    ■合格年度:平成24年 ■開業年度:平成25年6月
  • 人と人とのつながりを大切にし、
    地域に愛される司法書士を目指して!
  • 開業地を選んだ理由を教えてください
  •  父が不動産業をやってまして、そこで9年間勤務していたということもありますが、一番は地元で開業したいという想いがありこの地を選びました。開業当初は先輩の事務所の一室を間借りして、そこで2年間お世話になったあと今の事務所に移りました。
  • 司法書士を目指した目的・きっかけは?
  •  以前、不動産業に勤務していた時代は営業をやっていました。その仕事の中で多少なりとも法律の勉強もしていましたので、法律を使った資格というものに興味を持ったんです。なかでも司法書士は不動産に直結した業種なので、この資格を選びました。もちろん父が不動産業をしていたということも要因ですね。

     父の会社とはいえサラリーマンとして9年間勤めた経験から、正直雇われるのではなく自分で開業したいという思いがありました。独立心が強かったので独立のために取った資格ではありますね。もちろん独立しても父と一緒に仕事がしたい、手伝いたいという思いもありましたし、司法書士にとって有利な環境であるとも思っていました。

     ですので、すぐに開業に踏み切ったのですが、はじめは司法書士としての経験が全くなかったのでちょっと不安だったんです。そこで2年間は先輩が近くにいる環境で勉強をさせてもらいました。
  • 開業後は順調でしたか? 転機はありましたか?
  •  開業後は毎月毎月ちょっとづつ増えていっていたので、今思えば順調だったように思います。もちろん最初のうち件数は少ないのですが、少しずつでも増えているということが精神衛生上よろしいというか、気持ちも落ち着いて仕事ができました。

     不動産登記は売買をたくさんする営業の担当者と仲良くなると継続的に仕事が来るようになりましたね。そう考えると人と人とのつながりを大切にするという意識がよかったのかなと思いますね。知り合った人と一回話をしただけではだめで、いろんなきっかけが重なって仲良くなって、ちょいちょい飲みに行ったりして、友達のような関係になっていったんです。この人と仕事だけではなく、友達になろう親友になろう近い人になっていこうと。こういう気持ちが、戦略ではなく自然なつながりで出来たのがよかったと思います。

     基本的には人脈で仕事をしたいと思っていたので、広告を打たずに司法書士の仕事をやり初めました。ホームページも作っていないです。なぜかというと、前職の不動産業で広告費に押しつぶされそうになり、広告費を掛けずにできればどれだけいいかと思っていたので、とりあえず広告なしでいこうと決めて、いまだに続けてますね。まあ、ホームページぐらいは作らんといかんなとは思っていますが(笑)
  • 開業時の苦労話、失敗談を教えてください。
  •  やはり、はじめのうちは仕事が少なくて売上(お金)に苦労しました。以前からつながりのある不動産屋さんに会いに行ったり。異業種交流会などへ積極的に参加して、人とのつながりを増やすことで乗り切ったように思います。

     開業時はすべての仕事が初めてなので普通の司法書士が簡単にやるような、抵当権の抹消の登記申請なんかも一字一字チェックをして先輩に確認してもらったりしてかなり時間をかけていました。でも徐々に仕事が増えてくると、時間の関係でチェック作業が甘くなって補正が増えてきちゃったんですね。

     その頃にソフトを入れないといけないと思い始め検討を始めました。失敗をなくすためにソフトの力を借りることにしたんです。導入してからやはりソフトは必要だなと実感しましたね。仕事をしていくうえで、早めにソフトを導入するということは、とても必要だと思います。
  • 開業予算ははどれくらいで、予算におさまりましたか?どのあたりが予想外でしたか?
  •  間借りだったので、電話回線やPCなどを自分で用意したりで40万ぐらいだったと思います。事務所を借りるのに賃貸借契約などを結んだわけでもなく、コピー機などは使わせてもらったりと、借り物で済ました感じでしたので予算内に収まりました。しかし、分かってはいましたが、司法書士会の会費などを含めた会費系が結構つらかったですね。いろんな団体に所属したり交流会なんかで動いた分、会費が膨らみました。
  • システム導入の目的・きっかけと良かった事は?
  •  ミスが減ることと時間が短縮できることが何よりのメリットです。人を雇うより先にシステム導入だと思います。導入にあたって3社から提案してもらいましたが、“権”にきめました。特に申請書類を見ながら操作ができるので、感覚的にとらえやすく使いやすかったのが決め手でしたね。他は作り終えるまで書類のイメージが見えないので使いにくかったですね。
  • これから開業する後輩司法書士へのアドバイス、メッセージをお願い致します。
  •  必ず食べていける資格だと思いますので、頑張ってください。司法書士の先輩や同期などの知り合いを多く作って情報交換しながらやることがいいと思います。同業者の方とつながりを持っておくと、致命的な過ちを犯すまえに確認を取ることもできますし、複雑な案件などもいろんな意見の聞ける情報源になるので大切にしてください。


Page Top↑