• 債権譲渡登記申請ソフト
  • 債権譲渡登記申請ソフト ~債権譲渡登記申請データから申請書まで作成~
  • 【お知らせ】債権譲渡登記申請ソフトの改元対応に関するご案内(2019年3月26日)
  • 2019年5月1日の元号変更に伴う、債権譲渡登記申請ソフトの改元対応についてはこちら
  • 【お知らせ】「債権譲渡登記申請ソフトV4.1」の発売を開始しました(平成26年6月2日)
  • 平成26年6月2日(月)からの申請データ仕様変更に対応した「債権譲渡登記申請ソフトV4.1」の発売を開始しました。
    新たに追加された、登記・供託オンライン申請システムを利用して登記事項等の電磁的記録を事前に送付する
    「事前提供方式」もご利用いただけます。
  • 債権譲渡登記申請ソフトV4以前をご利用のお客様はバージョンアップ版をご購入いただくことで
    V4.1にバージョンアップが可能です。(こちら)
  • 概要
  • 平成25年6月2日より新しい債権譲渡登記XML形式申請データに対応した「債権譲渡登記申請ソフトV4.1」を本ホームページより発売開始します。法務省仕様の複雑なデータ形式を気にせず、登記共通事項と債権個別事項の指定項目を埋めて行くだけで申請データ・事前提供データが自動的に生成されます。また、弊社独自のEXCELファイル(※)に転記した企業様の債権情報を取り込んで申請用XMLファイルに変換できます。さらに、出頭・郵送申請用の申請書、委任状、取下書が作成できるほか、事前提供方式での利用、オンライン申請用情報の作成も可能です。
  • 【事前提供方式のメリット】
  • ・オンラインで送信した際にデータの形式チェックが行われるため、事前にエラーの確認と訂正ができます。
    ・登記の進捗状況を申請用総合ソフトで確認できます。
  • 変更に関する詳細はこちらをご参照ください。
    (法務省ホームページ:http://www.moj.go.jp/MINJI/minji06_00078.html
  • ご注意
  • 平成26年6月2日の仕様変更により、書面申請の際に利用できる電子記録媒体はCD-RまたはCD-RWのみとなりました。
    FD及びMOは利用できませんのでご注意ください。