弁護士システム“護”| なるほどまもる(セミナー&お客様レポート)

  • 弁護士システム“護”(まもる)
  • 機能詳細
  • 破産管財パワーアップキット
  • 任意整理パワーアップキット
  • タイムチャージパワーアップキット
  • システム構成・動作環境
  • ソフトウェア保守
  • 資料請求
  • カタログダウンロード
  • なるほどまもる
  • スマホでつながるサービス
  • 楽々案件管理へ
  • 破産管財
  • 任意整理
  • タイムチャージ

  • ■商品名 破産管財パワーアップキット
  • 平成28年11月Ver3新登場!
  • (Ver3新機能トピック)
  • 大幅機能拡張で煩雑な法人の管財業務をさらに効率良く・ミス無く行うことができます!
  • ①複数の債権者に対する「異議通知書」・「配当通知書」の一括自動作成機能を装備しました。

    書類はExcel形式で自動作成され、債権者毎にSheetを自動作成。ブック印刷で手間無く全ての書類を一括印刷できます。
  • 破産管財
  •  
  • ②財団債権の優先順位に基づく按分弁済支援機能を改良しました。
  • 破産管財
  •  
  • ③破産債権の配当計算機能を拡張しました。配当費用が配当手続き費用に満たない場合の「配当切捨」や「再配分」に関する処理ができます。また、選択した債権者に対する配当処理を一括して行えるように機能改良しました。その他多数の機能改良を行っています。
  • 破産管財

  • <基本機能>
  • 多様な管財事件データを一元管理
  • 財団・債権情報だけでなく、関連文書(画像やPDF、メールなど多様な形式のファイルを一元管理)や関連作業など、管財事件に関連する業務情報を包括的に管理できます。管理情報は、ネットワーク内の複数端末間で共有できます。
  • 破産管財
  • 財団の管理・換価
  • 財産の種類に応じた入力支援
  • 預貯金、売掛金、保険、土地・建物など、財産の種類に応じた専用入力フォームから必要な財産情報を漏れなく登録できます。
  • 破産管財ソフト
  • 換価処理と連動した入金処理
  • 換価処理を行うと、該当財産の管理状態が自動的に「換価済」となります。また収支伝票一覧の入金伝票を自動発行します。このため、財団の換価状況を効率良く管理できると同時に、管財人口座の収支管理もミスなく正確に行えます。
  • 破産管財システム
  • 換価状態・残務のチェックで漏れなく業務遂行
  • 個別財産の処理に合わせて、「換価状態」や「自由財産拡張の有無」、「裁判所の許可要否」などの情報管理ができます。これらの情報は一覧画面で俯瞰的に確認できるため漏れなく正確な業務遂行ができます。
  • 管財
  • 財産目録等の自動作成
  • 登録した財産等の情報をもとに「財産目録」や「財産目録及び収支計算書」などを自動作成します。
  • 管財ソフト
  • 債権者及び債権登録
  • 債権者単位で債権情報・対応履歴を把握
  • 調査で判明した財団債権や届出のあった破産債権を登録・管理します。この画面は、各債権者毎に、どんな種類の債権を有しているかなど、債権者単位の債権把握がしやすい画面構成となっています。また、各債権者に対する連絡・対応履歴も一目で把握できます。
  • 管財システム
  • 債権者情報を効率良く登録
  • システム内蔵の金融機関や貸金業者名簿から効率良く債権者を一括登録することができます。また、以前にシステムで利用した債権者情報を参照・再利用して効率良く債権者情報を登録することもできます。さらに、申立代理人からExcel等で債権者情報を取得可能な場合には、CSV形式のデータに変換することで、債権者名や住所等の基本情報を一括取込することができます。
  • 管財人ソフト
  • 財団債権の登録
  • 公租公課や労働債権など、財団債権の種類に応じた入力フォームから必要な債権情報を漏れなく登録できます。
  • 管財人システム
  • 破産債権の登録
  • 優先債権や一般債権、劣後債権など、破産債権の種類に応じた入力フォームから効率良く債権の登録ができます。抵当権や根抵当権など別除権付きの債権も専用フォームで必要な情報を漏れなく登録・管理できます。
  • 管財計算
  • 財団債権一覧
  • 弁済処理と連動した出金処理
  • 財団債権の弁済処理を行うと、該当債権の管理状態が自動的に「支払済」となり、収支伝票一覧の出金伝票を自動発行します。このため、財団債権の弁済状況を効率良く管理できると同時に、管財人口座の収支管理もミスなく正確に行えます。
  • 弁護士
  • 交付要求に対する弁済漏れ確認
  • 財団債権のうち、交付要求書番号が入力されている公租公課情報を自動抽出して交付要求一覧を自動作成します。交付要求書番号の欠番などの確認により公租公課の登録漏れを防止します。
  • 破産管財
  • 按分弁済支援
  • 換価済み財産が財団債権の全額弁済に足りない場合には、按分弁済額の計算を行うことができます。財団債権の債権額に応じて自動的に弁済率と弁済予定額を算定できますので、効率良く按分弁済処理ができます。
  • 破産債権一覧
  • 漏れのない債権認否管理
  • 債権者単位で関連する債権の種類や認否状況、金額を正確に把握できます。代位した債権も旧債権の次に表示されるため、代位や譲渡の状況も的確に把握できます。
  • 破産管財
  • 異議通知書の自動作成
  • 債権者毎に、一覧から対象となる債権を選択して異議ボタンを押すだけで「異議通知書(撤回書)」を自動作成しますので、ミスなく効率の良い認否作業ができます。
  • 破産管財
  • 代位・譲渡処理支援
  • 各地裁の運用方針や事件の規模に合わせた代位・譲渡処理ができます。全部代位・譲渡の場合に旧債権を残す処理(債権者番号の枝番化)、旧債権を残さない処理(旧債権を取下げる)を選択のうえ運用できます。
  • 破産管財
  • 債権認否一覧等を自動作成
  • 債権認否一覧や破産債権者一覧、負債集計表、破産貸借対照表を自動作成します。
  • 破産管財
  • 労働債権者一覧
  • 労働者単位で手続き状況や処理方針を把握
  • 各労働者の債権や弁済に関する処理方針を一覧上で把握できます。また、労働者健康福祉機構の未払い賃金立替払制度を利用した場合に、労働債権者への「証明書交付」、“機構”からの「立替払い後の求償」有無といった、手続きの進捗状況が容易に把握できます。
  • 破産管財
  • 配当処理
  • 配当に参加できる債権の管理
  • 別除権付きの債権や将来債権など、認否は済んだがそのままでは配当参加できない債権の状態も正確に把握できます。配当参加処理により、これらの債権をワンタッチで配当に参加させることができます。
  • 破産管財
  • 配当処理
  • 優先債権や劣後債権などの債権の性質や債権額に基づいた配当額の自動計算ができます。「債権認否及び配当表」や「配当表」などの一覧表を自動作成します。また、中間配当を行った場合などでは、配当済み処理を行うと、収支伝票一覧の出金伝票を自動発行します。
  • 破産管財
  • 収支状況管理
  • 入出金伝票の自動登録
  • 財団の換価や財団債権の弁済、破産債権の配当などの処理と連動して入出金伝票が自動発行されます。
  • 収支一覧画面のチェック機能
  • 一覧画面を取引日順に並べ替えることで保管口座の通帳との突き合わせが容易になります。また収支伝票に関連づけられた、個別の財産や債権の詳細な内容をワンタッチで呼び出し確認することができます。
  • 破産管財
  • 伝票の直接入力
  • 「管財人報酬」や開始決定後の「事務費」などを直接収支伝票として登録することができます。
  • 事務処理支援
  • 書類作成支援
  • 財産目録や債権認否一覧など、管理システムから定型フォームで自動作成する帳票の他に、書式のひな型に事件の基本情報を自動反映する方式でご利用いただける自由度の高い書類作成機構を備えています。 東京地裁、大阪地裁様式のシステム書式ひな型(各69書式)を装備しています。各書式の【管轄裁判所】のような【】(隅付き括弧)部分に事件データを自動反映できますので、書類作成業務を効率良く・正確に行うことができます。また、システム書式のレイアウトや文言等を変更してユーザー書式として登録・活用することもできます。

    ※書式はマイクロソフトWord(一部Excel)に対応。
  • 破産管財
  • 宛名タックシール印刷
  • 破産債権者や財産管理者宛のタックシールの印刷ができます。タックシールは約230パターンのひな型に対応し、一部使用済みシートへの印刷や個別シールの記載内容の編集・複写機能などを備えています。
  • 破産管財
  • 預り品管理と返却チェック
  • 預り品の管理と返却チェックができます。預り証や受領証(返却証)を自動作成できます。
  • 破産管財