• 楽々・案件管理 Personal
  • 楽々・案件管理
  • Expert Series
  • Expert Series
  • Expert Series
  • Expert Series
  • Expert Series
  • 楽々・案件管理 Personal
  • What's NEW
  • Microsoft Office2016(32bit版)に対応しました。(2015/12/01)
  • ● Microsoft Office2016(32bit版)に対応しました。
    ※64bit版には対応しておりません。
  • 業務効率化応援キャンペーン実施中。(平成30年3月末日まで)
  • Windows10における動作検証が完了しました。(2015/09/01)
  • ● Windows10の環境で“楽々・案件管理”が問題なく動作することが確認できました。
      なお、ご利用上以下の点にご注意ください。
    ① 画像ファイルを“楽々・案件管理”から開くには、既定のアプリケーションを「フォト」から
      「Windowsフォトビューアー」等に切り替える必要があります。
    ② 既存PCを利用してOSのみWindows7や8からWindows10にアップグレードした場合、
      環境によってはプリンタドライバ等の入れ替えが必要になったり、
      リーガル製以外のアプリケーションが正常に動作しない可能性がありますのでご注意ください。
  • 一太郎2014対応のVer3.02の発売を開始しました。(2014/05/23)
  • ● Ver3.02での変更点はこちら
  • ● 無償バージョンアップ対象(Ver3.01有償ご購入)のお客様はこちら
  • Office2013対応のVer3.01の発売を開始しました。(2013/07/03)
  • ※Officeは32bit版のみ対応しております。
  • ● Ver3.01での変更点はこちら
  • ● 機能トピック動画公開中!
  • 裁判所データ等を改訂しました(2012/11/26)
  • ● Ver.3.00sp4での変更点はこちら
  • 一太郎2011、2012対応版の販売を開始しました(2012/07/02)
  • ● Ver.3.00sp3での変更点はこちら
  • 製品概要
  • “護”コンポーネントシリーズ 「楽々・案件管理Personal」とは
  • 「楽々・案件管理Personal」は、“護”の基本機能の内、先生方個人の案件管理に必要な機能を、コンパクトにパッケージ化した商品です。
  • ● 事件概要の管理はもちろん「事件フォルダ単位」で全ての文書ファイルを一元管理できます。
  • ● 更に事件フォルダ内の期日情報と予定表の情報が連動し、効率の良いスケジュール管理ができます。
  • 弁護士システム“護”との違い
  • ● “護”コンポーネントシリーズ 「楽々・案件管理Personal」は、単体版のソフトウェアです。ネットワーク版の設定はござ
      いません。
  • 「弁護士システム“護”」は、案件管理を中心にLAN上で事務所内の様々な管理データを効果的に一元管理するためのネットワ
      ーク版のソフトウェアです。また、拡張的な管理機能(会計、顧客先等)や事務処理支援機能(書式テンプレート[約530]
      など)を装備しています。
  • 楽々・案件管理の機能概要
  • 楽々・案件管理の機能一覧
分類 主要機能・項目
案件管理 【管理区分】
●裁判事件(民事・刑事・行政・他)、裁判外業務、相談
 ※管理区分内ではユーザーが任意に「分類」を設定可能。
 例えば、民事事件内に「相続」、「破産」、「交通事故」などの分類を自由に設定可能。

【主な管理項目】

●事件詳細(事件名、事件番号、裁判所情報、関与者情報、事件メモなど)

●期日経過(裁判期日、期限、予定)
●文書(システム文書、システム外の文書)

【主な入力支援ツール】

●裁判所名簿、警察庁名簿、検察庁名簿装備(各システム名簿とユーザー名簿を装備)
 ※ 裁判所名簿等のデータは参考データとしてご提供しております。
   必ずお客様ご自身で再度ご確認の上ご利用ください。

●郵便番号・住所入力支援ツール
●「事件名」、「分類」等定型句入力支援ツール
●生年月日からの関与者年齢自動計算支援
●簡易経過報告書自動作成
文書管理 ●ファイルランチャ機能により、「楽々・案件管理」のシステム書式・システム外の書式に関わらず
 多様な形式の電子文書を一元管理。スキャナ読み取りしたPDFファイルや写真の画像などを、簡
 単な操作で「楽々・案件管理」内の案件フォルダに取り込み、一括管理できます。
●自動版管理機能(文書を保存した時点で自動的に文書の更新履歴を保存)
●システム書式への事件データ(事件名・番号、裁判所、関与者など)自動反映機能
スケジュール管理 ●事件期日と連動したスケジュール管理
住所録管理 ●事件関与者情報を利用した住所録登録
●タックシール印刷(A4サイズ10-24面まで224種類装備)
●市販ソフトとの顧客データ交換(CSVデータのインポート・エクスポート)
作業管理 ●作業期限の管理
●作業に関連する文書管理
管理帳票 ●進行中事件一覧、進行中相談一覧
●新規受任事件一覧、新規受付相談一覧
●全事件一覧、全相談一覧
●終結事件一覧、終結相談一覧
●事件簿
●予定一覧
●住所録一覧