• 新着情報
  • 2015.01.27
  • 裁判事務ADと連携が可能になるバージョンアップを開始しました。
  • リーガル・カルテを介して裁判事務AD、司法書士システム“権”、成年後見システム、財産管理ソフト、任意売却ソフト間でデータを連携することができます。そのほか、カルテシートのExcel出力(印刷)機能、検索機能改良などの機能追加も行っております。
    ※データ連携できる裁判事務ADはVer2.0です(別売)。 ※裁判事務ADの詳細はこちら
  •  
  • 2014.02.21
  • リーガル・カルテをリリースしました。

  • お仕事をされるとき
    こんなことを感じられませんか?

  • リーガル・カルテとは
  • リーガル・カルテはお客様からの「相談や依頼」、事務所様の「調査」「法的手続き」その後の「経過状況」などの様々な情報を医療機関のカルテのように依頼者ごとに記録し、幅広い法的サービスや長期に渡るお客様とのつながりを支援します。

  • 相互にデータ連携
  • リーガル・カルテをご利用いただければ、「権」や「成年後見システム」「財産管理ソフト」などリーガル製品同士のデータ連携が可能になります。情報連携が必要となる幅広い法的サービスや長期案件においても、正確で迅速な処理を実現します。

  • ※各ソフトは、リーガル・カルテとのデータ連携に対応したバージョンで
     ご利用いただく必要があります。
  • ※“権”LEAD、ACEは登記情報読取機能を利用することはできません。

リーガル・カルテの特徴

  • 相談を素早く記録

  • 最短の手間で相談シートを登録。お客様の話を聞きながら手早く入力ができます。
  • 詳しく見る
  • 案件を総合的に管理

  • 「相談」「調査」「手続き」「経過」の流れに沿って各種情報や文書を残せます。
  • 詳しく見る
  • タイムライン機能

  • 後見、財産管理、登記といった長期にわたる案件も時系列に一覧できます。
  • 詳しく見る
  • 相互にデータ連携

  • 種類の異なる法的手続きにおいても、物件や関与者情報が再利用できます。
  • 詳しく見る

  • 無料でご利用頂けます / リーガル・カルテの全機能が利用可能 / すぐにご利用頂けます
  • ▶ 6ライセンス以上希望の方はこちら
  • ※動作環境について

  • Internet Explorer のバージョン6以前のブラウザをご利用の場合は、「無料ダウンロードボタン」をクリック後、
    「このページは表示できません」というエラーが表示される場合があります。エラーが表示された場合には、「こちら」のページをご確認ください。
Page Top↑