• Type S
  • Type Sをご利用いただけるお客様
  • 成年後見システムType Sには公益社団法人 成年後見センター・リーガルサポート様の会員支援システムである「LSシステム」への連携機能が装備されておりますため、司法書士様・司法書士法人様にご利用は限られます。

  • LSシステム連携機能装備
  • 成年後見システムで入力した情報を元に電子報告データを作成し、LSシステムに反映することができます。LS報告情報タブでは、LSシステムに報告する際に必要となるLS報告固有の情報を登録することができます。あらかじめ成年後見システムに登録してある基本情報、財産情報、収支予定、出納帳などとあわせてLSシステムへの報告データを自動的に作成することができます。また、LS報告情報タブでは案件毎にLSシステムから通知される様々な案件通知等を登録しておくことができます。
  • ※LSシステムは(公社)成年後見センター・リーガルサポート様の会員支援システムの名称です。

  • 報告データの一元管理
  • 「LS報告管理」画面ではLSシステムに報告を行う案件を一覧上で管理することができます。一覧では各案件の報告データの作成状況や次回の報告予定日を確認することができます。報告期間をあらかじめ設定しておくことにより報告の予告通知を行うアラート機能も装備しています。また、案件内ではLSシステムへの報告データと添付書類を一緒に保管することができますので、報告をする際も簡単に添付書類を見つけることができます。

  • 報告データ取込機能
  • LSシステムから出力した報告済データを成年後見システムに取込むことができます。新しく成年後見システムを利用される際にご活用いただけます。