• 司法書士システム“権”トップページ

  • QRコード読取り方法
  • QRコード読取り方法
  • “権”V20新機能のご紹介 改元対応済
  • 不動産登記における各種物件チェック機能を装備!
    申請前物件チェックを劇的に効率化!
  • 登記情報キーワードチェック機能
    物件の登記情報に設定したキーワードが含まれているかどうか自動チェックします。依頼された申請物件が危険物件ではないか瞬時に確認することができます。
  • ●危険なキーワードを登記情報から見つけます
  • 取得した登記情報に「仮登記」「差押」「譲渡担保」など注意すべきキーワードが入っていると“権”が教えてくれます。
  • ●気になる情報を洗い出します
  • 乙区の権利者に金融機関が含まれて「いない」ような登記情報もチェックすることができます。
  • ●キーワードチェックのルール設定は自由自在
  • 登記情報の甲区・乙区さまざまな項目ごとにチェック項目を設定することができます。事務所のノウハウを“権”に覚えさせることで統一したチェッククオリティを保つことが可能です。
  • 申請(立会)前チェック機能
    最新の登記情報を元に、登記情報に変更がないか、申請書の物件データや法人代表者データに間違いがないか一括で自動チェックします。申請(立会)前の物件チェックを自動化することができます。
  • ●Check1 登記情報チェック
  • 最新の登記情報が前回取得した登記情報と変更がないかをチェックします。
  • ●Check2 申請情報チェック
  • 申請書(オンライン申請データ)の物件情報と最新の登記情報に違いがないかチェックします。手入力した物件情報に間違いがあればすぐに気づくことができます。
  • ●Check3 代表者チェック
  • 申請書(オンライン申請データ)に入力している法人代表者と最新の登記情報に違いがないかチェックします。直近で代表者が変更になった場合でもすぐに気づくことができます。